1. HOME
  2. お知らせ
  3. 原料加⼯の粉砕・殺菌について解説!方法の一例も紹介

NEWS

お知らせ

トピックス

原料加⼯の粉砕・殺菌について解説!方法の一例も紹介

原料加⼯の粉砕・殺菌について解説!方法の一例も紹介

原料加工での粉砕と殺菌は製品の品質管理において不可欠な工程です。

粉砕は原料を微粒子化し、殺菌は微生物等を死滅させることで、製品の安全性と保存性を高めます。

この記事では、粉砕と殺菌の一例を交えながら特徴について詳しく解説します。

カッターミル、⽯⾅型、ハンマーミル、ピンミル、ジェットミルでの粉砕や気流式殺菌や⾼圧蒸気殺菌など、各手法のメリット・デメリットもわかりやすくまとめました。

弊社ではお客様の具体的なニーズに応じた、最適な原料加工法のご提案が可能です。幅広い技術と知識を備えておりますので、原料加工に関する疑問やご相談がございましたら、気軽にお問い合わせください。

 

【原料加⼯】粉砕・殺菌とは?

粉砕・殺菌は、健康食品や医薬品、化粧品などの原料加工において不可欠な工程です。

粉砕の工程では、原料を適切な粒子サイズにまで細かく砕きます。これにより有効成分の抽出や混合を容易にします。

一方、殺菌の工程は製品の安全性と品質を保証するために重要です。殺菌には熱処理や化学的な方法が用いられ、製品中の微生物を安全なレベルまで減少させます。

熱殺菌では、原料を高温にさらして微生物を不活性化しますが、この方法は熱に敏感な成分には不向きです。非加熱殺菌方法もあり、これは熱に敏感な成分を保持するのに適しています。

粉砕と殺菌の両方の工程は、最終製品の品質、安全性、効能を確保するために極めて重要です。これらの工程を適切に実施することで、製品の一貫した品質と長期の保存安定性が保たれます。

 

粉砕・殺菌方法

それでは粉砕・殺菌の方法の一例とその特徴をみていきます。

 

粉砕

粉砕

粉砕には様々な方法があり、原料の性質や目的の製品に応じて選択されます。

【カッターミル】
鋭いカッターを取り付けた高速回転するロータを使用し、せん断力または切断力によって原料を破砕、粉砕します。特に硬い材料や大きな粒子を細かくするのに適しています。

【石臼型ミル】
上下に配置された二枚の砥石の間隙を通過する際に発生するせん断力によって原料を粉砕します。均一な粒度の粉砕物を得るのに適しています。

【ハンマーミル】
高速回転するハンマーが原料粒子に衝撃を与え、粉砕を行います。出口側に設置された多孔板やスクリーン、グリットにより、粉砕製品の粒度をコントロールします。

【ピンミル】
向かい合わせた二枚の円板の表面に多数のピンを植え、片方または両方の円板が高速で回転します。原料は円板中心に供給され、遠心力で円周方向に移動しながらピンによる衝撃力やせん断力で粉砕されます。

【ジェットミル】
数気圧以上の圧縮空気や高圧蒸気、高圧ガスを噴射ノズルから噴出させ、そのジェット気流によって原料粒子は加速します。加速された粒子同士が衝突することで、摩砕による粉砕が行われます。

 

殺菌

殺菌

殺菌方法には、原料の種類や目的に適した様々な技術がありますが、一例として気流式殺菌と高圧蒸気殺菌の特徴を解説します。

【気流式殺菌】
過熱水蒸気の雰囲気下で粉粒体を数秒という短時間で連続的に殺菌する方法です。この技術の利点は、短い加熱時間により、有効成分の低下や酸化などによる品質劣化を最小限に抑えることができる点にあります。

また、過熱水蒸気中で行われるため、乾燥工程が不要であり、直径5ミリメートル以下の素材(粉末化可能)に適しています。これにより、効率的かつ品質保持を重視した殺菌が可能になります。

【高圧蒸気殺菌】
熱エネルギーが大きい過熱水蒸気を均一に原料に接触させて殺菌する方法です。これも短時間(約5秒から約30秒)で加熱されるため、品質劣化を最小限に抑えることができます。高圧蒸気殺菌は、刻み専用の殺菌に用いられることが多く、特にその形状の原料に対して効果的です。

 

原料加⼯のご依頼なら

原料加⼯のご依頼なら

受託加工業者をお探しであれば、ぜひファーマテック株式会社にご相談ください。

 

ファーマテック株式会社について

ファーマテック株式会社は、原材料や中間体の原料調達と受託加工・製造の分野で専門的なサービスを提供している企業です。

健康食品原料の加工(留型原料)や製品のODM(Original Design Manufacturing、オリジナルデザイン製造)手配など、お客様の多様なニーズに対応するサービスを提供しています。

 

粉砕・殺菌について

お客様からお預かりした原料は適切な方法で粉砕加工いたします。粗粉砕から微粉砕まで、要望に応じた様々な粒子径への加工が可能です。

また、素材の特性に合わせた殺菌方法の提案も行っており、加熱殺菌と非加熱殺菌のどちらにも対応しています。

個別のご相談で最適な方法をご提案いたします。

>>お問い合わせはこちら

 

原料加⼯の依頼を検討している方へ

この記事では、原料加工の工程である粉砕と殺菌について詳しく解説しました。原料加工は、製品の品質に直結するため、専門技術が求められ、適切な粉砕・殺菌方法の選択が不可欠です。

ファーマテック株式会社では、お客様の様々なニーズに応じた柔軟な対応が可能です。もし原料加工に関するご質問や特別な要望がある場合は、いつでもご相談ください。

豊富な経験と実績に基づき、最適な抽出・濃縮方法をご提案します。品質とコストの最適なバランスを見極め、効率的かつ効果的な原料加工の解決策を提供することに注力しています。

原料加工に関するご相談は、ファーマテック株式会社まで気軽にお問い合わせください。

>>ファーマテック株式会社の詳細はこちら

最新記事